沿革

1910年明治43年石炭、セメントの個人販売を開始
1935年昭和10年6月合名会社内田商店、内田船舶合名会社に法人化
1941年昭和16年12月石炭、セメントの戦時統制のため
(名)内田商店は一時休業
1948年昭和23年2月内田船舶(名)から内田合名会社に称号変更
6月内田合名会社が(名)内田商店を吸収合併
1949年昭和24年8月石炭の戦時統制解除により、杵島炭鉱の
佐賀・長崎県下の一手販売を再開
1952年昭和27年3月鋼材販売を開始
1955年昭和30年3月資本金15,000千円に増資
三菱セメントの特約販売を開始
1957年昭和32年12月石油類の販売を開始
辻の堂SS(現モービル佐賀SS) 開設
1962年昭和37年10月生コン、コンクリートパイル販売を開始
1964年昭和39年10月ダイキン工業の空調機器の販売を開始
1967年昭和42年9月佐賀市兵庫町に生コン部佐賀工場を建設
1968年昭和43年11月生コン工場で日本工業規格(JIS)表示許可を取得
1974年昭和49年8月佐賀県知事の建設業者登録許可を取得
1980年昭和55年6月建設業者登録を建設大臣に変更
1981年昭和56年4月鋼材倉庫・建材倉庫を現在地(佐賀市高木瀬西)に新設
営業部門も同場所に移転
1983年昭和58年
4月セメント・生コン営業部門を現在地に新設・移転
9月第二内田ビル 竣工
1984年昭和59年4月第一内田ビル 竣工
11月株式会社ウチダ 設立
1985年昭和60年4月株式会社ウチダが内田合名会社を吸収合併
資本金20,000千円
1990年平成2年4月景観・公園・遊具・スポーツ施設の取扱いを開始
6月第一内田ビル横に自走式立体駐車場を開設
2002年平成14年10月久保田工場を事業継承により取得
ウチダ生コン部久保田工場として稼働開始
2006年平成18年5月資本金30,000千円に増資
2009年平成21年10月生コン部久保田工場に佐賀工場を統合